外貨預金の手数料について

外貨預金の手数料についてのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

外貨預金の手数料について

外貨の手数料について。

外貨は、例えば、日本円を売って米ドルを買う場合、手数料がかかります。
逆に米ドルから日本円にした場合でも手数料がかかります。

金融機関では、その日の為替レートが決定されています。
銀行に行くと為替レートのボードがありますね。そのレートに手数料が含まれたレートが実際の売買レートになります。

●TTSレート
日本円から外貨にする場合のレートで手数料が含まれています。

●TTBレート
外貨から日本円にする場合のレートで手数料が含まれています。これらのレートは、金融機関によっても違いますし、通貨によっても違いますので、そこらあたりを事前に調べるようにしましょう。

片道で1円から8円ぐらいまでありますので注意が必要です。気をつけて下さいね。

また、外貨預金では、税金もかかります。利息には源泉分離課税(20%)、為替差益には雑所得の対象になり、確定申告をして税金を払います。ここらあたりもおさえておきましょう。

 要チェックです。

スポンサードリンク

Category 外貨

投資で失敗しないために 用語ブログの外貨預金の手数料についてのリンクについて

投資で失敗しないために 用語ブログの外貨預金の手数料についてのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。