分析

分析のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

分析

ファンダメンタル分析について

ファンダメンタル分析を行う場合、国際収支、経済成長率、金利、失業率、物価の基本的な指標をみて判断する。

例えば、貿易が黒字であれば、その通貨を購入するとか、経済成長率が伸びていれば購入する。その国の経済の現況、将来の動きを二国間で比較して、また米国とも比較することで予測する。

但し、単純に、あるいは簡単にはいかない。それぞれの国の経済指標を比較して、その数字で判断することがむずかしい。

一概に数字だけで、こちらの国の方がいい数字だから、上がるという結論が見出せない。国際情勢、政治状況、財政状況等も加味して為替レートが動くため、全体の状況をかんがみ判断しなければならない。




テクニカル分析について

テクニカル分析は株と同じように始値、終値、高値、安値のチャート分析を行う。

超短期の一分足から一ヶ月間等の長期間のチャートが基本になります。一定の方向性を見極めるにはいい方法である。上昇曲線なのか、下降曲線なのか、横ばい、停滞状態なのか、を見極める。ある期間の安値を線で結ぶ。

ある期間の高値を線で結ぶ。それらの線がどの向きを向いているかのよって判断する。

これにより相場の流れをつかむ。


スポンサードリンク

Category FX用語

投資で失敗しないために 用語ブログの分析のリンクについて

投資で失敗しないために 用語ブログの分析のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。